千葉西支部予選 2019 2019.06.14

-千葉西支部予選 2019-

-千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019- -千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019- -千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019--千葉西支部予選 2019-

春になると徐々に増えてくる、サーフィンの大会。
その中でも僕らアマチュアサーファーの中で、一番大きな大会といえば・・・
毎年8月の終わりに開催される、サーフィンアマチュアの甲子園『全日本サーフィン選手権大会』です。

全日本サーフィン選手権に出場するには、各地域エリアの予選を勝たなければなりません。
6月8.9(土日)出場資格をかけた地域予選
『千葉西支部予選』が、サーフィンオリンピック会場もなっている、
志田下PT(釣ヶ崎海岸)にて開催され、RAISESURFから、総勢19名がエントリーしました。


千葉西支部予選は、年齢で分けられた各クラスにて、天気は雲が多くどんよりとした梅雨っぽい土日の2日間で行われました。
土曜日は風も弱く、サイズは腰~腹のダラダラな波、
日曜日は北東のオンショアが強く吹き続け、面はがたがたなジャンクなコンディションでした。

そんな中、全日本サーフィン選手権の切符をゲットしたのは、



グランドマスタークラス(52~58才) 加藤康雄  ⇒5位

(Gマスターにして初参戦ながらも、良い波をしっかり掴み、セミファイナルまで勝ち上がる大健闘)

マスタークラス(45~51才) 北村徳太郎 ⇒ 7位
(北村さんもサーフィン暦は長いながらも支部予選に初参戦! 順当に勝ち7位でフィニッシュ)

■シニアクラス(35~44才) ライダー 中村 光喜 ⇒7位
(シニアクラスにて前人未到の3連覇を誇るRAISE看板ライダー光喜。 ジャンクな中ファイナルに後一歩ながらも、やはり別次元)

■シニアクラス(35~44才) RAISEオーナー KATSU ⇒10位
(昨年予選落ちした屈辱をなんとか晴らせました)

■ウィーメンクラス(19~34才女性) 井内愛理 ⇒優勝

(可愛いだけじゃない負けず嫌い! アイリ支部予選初優勝!)



RAISESURFから5名が全日本への切符をゲットいたしました!
本戦で悔いのないよう、日々精進していきましょう!!!


コンテスト離れする時代背景の中で、年々支部予選や他の大会に参加するメンバーも増えてきました。
今年は大先輩の加藤さんが参戦してくれたり、初参戦のメンバーも増え
年代も様々なサーフィン仲間が一致団結し、テント内もとても良い雰囲気でした。

応援に駆けつけてくれる仲間も多く、ヒートの選手への応援は会場で一番だったと思います。

朝早くから会場へ応援に来てくれたみんな、本当にありがとうございました m(_ _)m

支部予選にエントリーする事で、勝っても負けても、プラスになる事が多いと思います。

負けた選手もこの負けを次に生かし、日々努力していきましょう!

皆さんも来年は是非エントリーしてみて下さい!

選手、大会関係者、地元ローカルの皆様、2日目ありがとうございました。







Comment & Trackback

Trackback (0)

Trackback URL:: http://www.raisesurf.com/cgi-bin/MT6/mt-tb.cgi/1789

Comment(0)  Contribute Your Comment!


画像の中に見える文字を入力してください。

PAGE TOP