O'NEILL

ONEILL 1952年、サーファーのジャック・オニールが世界で初めてのウェットスーツを開発。
オニールは革新的で快適なウェットスーツを作り続けて、今、世界で最も歴史があり、多くの確かなウェットスーツを販売し、信頼され、多くの人々のライフスタイルに溶け込んでいます。
すべての製品はサーフィンを愛し、それに精通しているライダーとオニールスタッフで編成されたオニールR&Dチームにより、新しいテクノロジー、新しい素材・材料、新しいアイデア・スタイルを容赦なく探求して、デザインされテストされています。

O'NEILL

PAGE TOP