RAISE サーフボード カスタムオーダーフェアー開催! 2020.06.06

-RAISE サーフボード カスタムオーダーフェアー開催!-

皆さま。大好きなサーフィンの自粛、約2ヶ月間本当にお疲れ様でした。
感染拡大防止の為、最善な判断から海に行く事も我慢しました。
RAISEのステッカーを貼っているし・・など、
お店の事までお気遣いいただきありがとうございます。
皆さまが思った以上にしっかりなさっており、驚きというより関心しかありません。

緊急事態宣言の全面解除を受け、自粛で堪っていた思いを晴らすべく、週末の海は大賑わいとなってきました。

世の流れも「サーフィンは健康維持に適したスポーツ」としながら、3蜜を避けた『新たなサーフィンのルール』が設けられました。
各地域・各サーフポイントごとの「ルール」「マナー」そしてモラルをもって、キープソーシャルディスタンスで

サーフィンをぜひ楽しんでいきましょう!


いよいよこれから夏本番!夏に向けてRAISEサーフボード カスタムオーダーフェアを開催いたします!

期間中は人気のEPSから、カーボン、カラーなど、オプションチャージはすべて半額!
自分好みを、かなりお得なプライスでカスタムオーダーが可能です。

さらに、フィンやケースなど、サーフグッツ同時購入の方、全て20%OFFとお買い得!


-----------------------------------------------------------------------------



定番で実績のあるモデルはもちろん、今期4モデルをリリース!

ライダー中村光喜がテストを重ねるハイパフォーマンスボード2モデルと、
パワーレスの小波から楽しめるワイドなアウトラインで特徴はバックフィンのすぐ後ろに
小さなチャンネルを搭載したNEWモデルをリリース。

そして、ショートボードのロッカーを搭載し、ドライブ性とクルーズが最高に面白い、
パフォーマンスツインフィンがリリースになります。





近年サーフボードは、素材(マテリアル)選びも重要な選択肢となりました。
素材の違いで、動きや乗り味、反応も大きく変わります。

RAISESURFでは、新素材もイチ早く着目し、シャーパーとライダーの密なディスカッション
とボードテストを繰り返してきました。


ライダー中村光喜がお気に入りの素材は、発砲密度が非常に詰まったEPSブランクス
『aero Blanks Eps』の硬くて丈夫なケヤキの木を、2.5ミリの細さでフレックス性のある『Conifers』タイプを愛用。
2019年の全日本サーフィン選手権では、競合揃いのシニアクラスで堂々3位の実績を挙げました!


■ライダー 中村 光喜 175cm 63㎏

□使用ボード 5.10x18.5/16x2.1/8

□モデル R-1 パフォーマンスモデル(シングル~ダブル~フラット)
□ブランクス aero Blanks EPS  Conifersストリンガー(Sクロス)



■ライダー 大塚 卓実 174cm 70㎏

□使用ボード 5.8x19.00x2.5/16

□モデル R-1 パフォーマンスモデル(シングル~ダブル~フラット)
□ブランクス US BLANKS ハイデンシティーEPS (Eクロス)

いつもより1インチ短く、幅を厚さ出して調整。

□コメント:

ハイデンシティーのEPSは、他のEPSを何本も乗りましたが、
EPS特有の反発(硬さ)が全く無く、本当に乗りやすいです。

幅と厚さを出したが全然気にならないくらい動きが良いです。
むしろもう少し幅と厚さを出しても良いくらい動きがよいです。

テイクオフの引っかかりは今までで一番良く、しっかりボトムでタメれてトップの返しも
良い! 特に小波での反応は抜群で操作性が非常に良いです。
このハイデンシティーEPSに早く乗ればよかったです!


Comment & Trackback

Trackback (0)

Trackback URL:: http://www.raisesurf.com/cgi-bin/MT6/mt-tb.cgi/1830

Comment(0)  Contribute Your Comment!


画像の中に見える文字を入力してください。

PAGE TOP